生活

ストレスから解放!地方移住のすすめ

2017年3月に愛媛県松山市に移住しました。

松山での生活は快適この上なく、

満員電車もなければ、トイレに並ぶこともありません。

 

 

東京に住んでいた時は当たり前に聞こえすぎていて、

なんならBGMと化していたパトカーや救急車のサイレンも

今ではほぼ聞くことはなくなりました。

 

 

ちょっと運転のマナーは悪いかな?

マナーの悪さも、イジワルとかあおり運転などではなく

県民性って言うんでしょうか?

ウインカーを出すのが遅い(下手すりゃ出さない)

とか

車間かまわず入ってくる(急ブレーキは何度も)

という感じです。

 

今では慣れてしまったので、

「そういうものだ」と理解し

“かもしれない運転”を徹底しています。

 

 

そんなことは全く気にならなくなるほど、

地元の人たちはあたたかく、とても親切です。

みんなニコニコしていてのんびりしている。

 

通学途中のこどもたちは元気に挨拶をしてくれます。

犬の散歩をしていると「触っても良いですか?」と気軽に話しかけてくれ

ちゃんとお礼を言って去っていく。

 

 

「登下校中は名札を外せ」

「知らない人とは話をするな」

そんな都会っ子とはかけ離れています。

 

 

そして生活コストがすごく下がります。

まず家賃

愛媛県松山市は、

日本の県庁所在地で、最も家賃相場が安いと言われています。

移住する直前まで住んでいた

台東区の1LDK(42平米)が約15万円/月

松山市の1LDK(57平米)が約 5万円/月

 

 

そして食費

近所のスーパーの野菜やお肉の値段がべらぼうに安いです。

なにより鮮度が良い。

旬のものは本当に美味しく、とても安く手に入ります。

 

『移住』と考えるとなかなか決心がつかないと思いますが、

『地方に引っ越し』だったらどうでしょう?

 

ストレスフリーな生活のために

地方に引っ越すというのも

ひとつの手段ではないでしょうか?