仕事

自分の5つの資質(強み)を知ろう【ストレングスファインダー】

ストレングスファインダーとは?

面接のとき、自分をアピールしたいとき、あなたは“自分の強み”を上手く伝えることができていますか?

そもそも、自分の強みや良さを把握できていますか?

逆に、あなたは“自分の弱点”を理解・把握していますか?

 

今回はそんなお話です。

大多数の企業が持てる人材の20%しか活かせていないという事実をご存知でしょうか。

退職や転職を考えているあなたは、もしかしたら残りの80%かも。

 

楽しくない、成長できる気がしない、自分に向いていないのかも

 

きっとそんなジレンマを抱えているのではないでしょうか。

人はそれぞれ生活してきた環境も違えば価値観も違います。

 

あなたは競争が好きですか?嫌いですか?

周到な準備をするタイプ?ぶっつけ本番タイプ?

 

実はこれらは『資質』と言い、脳科学的にはだいたい5歳くらいまででほぼ固まってしまい、しかもその資質は一生変わりません。

自分の中の《5つの資質》を知ることで、仕事に対する考え方や向き合い方、プライベートでの物事の見方なども変わってくると思います。

それを知ることができるのが『ストレングスファインダー』です。


Amazonでみる
楽天市場でみる

自分の5つの資質を知る

この本では34の資質を紹介していて、自己分析テストを受けることであなたが持っている上位5つの資質がわかります。

適応性、活発性、達成欲、分析思考、運命思考、指令性、アレンジ、原点思考、成長促進、コミュニケーション、信念、未来志向、共感性、競争性、公平性、着想、調和性、最上志向、慎重さ、収集心、包含、自己確信、規律性、内省、個別化、自我、目標志向、学習欲、ポジティブ、社交性、責任感、戦略性、親密性、回復志向

そしてその資質は4つの資質群というグループに分けられています。

人間関係構築力

適応性
運命思考
成長促進
共感性
調和性
包含
個別化
ポジティブ
親密性

影響力

活発性
指令性
コミュニケーション
競争性
最上志向
自己確信
自我
社交性

実行力

達成欲
アレンジ
信念
公平性
慎重さ
規律性
目標志向
責任感
回復志向

戦略的思考力

分析思考
原点思考
未来志向
着想
収集心
内省
学習欲
戦略性

ちなみに私は、

戦略性

いろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができ、学習できるスキルではない。

最上志向

強みを発見すると伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられない。

社交性

知らない人と会うのが好き。見知らぬ人でも惹きつける魅力がある。友達でない人なんていない。まだ会っていないだけ。

コミュニケーション

説明すること、描写すること、進行役を務めること、人前で話すこと、書くことが好きで、「単なる事実」を「物語」に転換させてそれを上手に語る。

ポジティブ

人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探す、陽気な人。

の5つで、影響力の資質が3つと「人に影響を与えたい」「人を動かしたい」資質が多くを占めています。8年後くらいにもう一度受けてみたのですが、まるっきり同じ結果でした。
自分の持っている資質を知ることで、就こうとしている仕事が向いているかどうかわかっておくと良いと思います。
人間関係構築力の資質が無いのに接客業とか、影響力の資質がないのに塾の講師とか、そもそも無理な気がしませんか?
ストレングスファインダーを受けることで、自分では気が付かなかった才能(資質)を知ることができたら、次に踏み出す一歩はきっと大きいはずです!


Amazonでみる
楽天市場でみる