仕事

砥部町(愛媛県)の地域おこし協力隊について

200年以上の歴史がある「砥部焼」の里として親しまれている砥部町は、

松山のベットタウンとして閑静な住宅街の一面と、

豊富な自然とが共存するとても住みやすい環境にあります。

 

広田地域(旧広田村地域)で活動する地域おこし協力隊が

平成28年度の募集にて1名活動しています。

今年も、大都市圏での募集説明会を実施する予定です。

詳細は、正式に発表するまでは明記できませんがより多くの方に興味を持っていただき存分に活躍できる環境を現在準備しています。

参考として、前回の募集内容を記載されていただきます。

新たな視点や発想力で活性化(砥部町魅力化コーディネーター)

都市・農村交流及び移住・定住の促進活動、地域行事、イベント等支援活動、

地域住民の生活上の課題解決に係る支援活動が主な任務です。

年齢条件  :満20歳以上40歳未満の方(性別は問いません。)
募集人数  :1名
勤務地   :砥部町広田地域
勤務日数  :週5日勤務
勤務時間  :1日7時間45分
報償月額  :日額6,600円(社会保険料等自己負担分含む)
住居は活動地域内の物件を町が借上げ無償貸与
※町が用意した住宅に居住する場合に限ります
光熱水費等は、自己負担となります。
赴任旅費支給(鬼北町の規定による)
待遇福利厚生:社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。

その他   :平成28年10月1日~平成29年3月31日(6箇月ごとに更新し、最長3年間まで延長あり)

 

 

砥部町ホームページ

 

 

地域情報

砥部町は、「梅は七折」と有名な梅の産地です。

全国梅干コンクールで優秀賞を獲得するほどです。

種が小さく柔らかな果肉、上品な酸味と芳醇な香りで、

七折小梅は沢山の人に愛されてきました。

 

また広田地域では、自然薯の栽培が盛んで、

粘り・香り・味だけでなく元気の源としてワンランク上の食卓となる事間違いなしです。